【オフショアキャスティング】メジャークラフト三代目クロステージCRXC-76MLをレビュー!

  • URLをコピーしました!

こんにちは!

今回は、メジャークラフトのオフショアキャスティングロッド【三代目クロステージCRXC-76ML】をレビューします!

「サワラやブリのキャスティングをやってみたい!」

「シイラやカツオなんかもやってみたい!」

そんな人に、サワラなどの青物キャスティングにピッタリのオールラウンドロッド【三代目クロステージCRXC-76ML】を詳しくレビューしていきます!

イチマー

サワラキャスティングにおけるヘビーバーサタイルロッド!
三代目クロステージCRXC-76MLを詳しくレビュー!

この記事の内容

メジャークラフト:三代目クロステージCRXC-76MLレビュー

目次

三代目クロステージCRXC-76MLレビュー

スペック

三代目クロステージの近海オフショアキャスティングモデルは主に4種類。

三代目クロステージオフショアキャスティング各モデルスペック

スクロールできます
型番全長継数パワールアーウェイト適合ライン(PE)定価
CRXC-70L7フィート1ピース
(グリップジョイント)
Ⅼight10~40g1~2号15,620円
CRXC-73ML7.3フィート1ピース
(グリップジョイント)
Medium
 Ⅼight
15~60g1.5~3号15,620円
CRXC-76ML7.6フィート
1ピース(グリップジョイント)
※2ピースモデルあり
Medium
 Ⅼight
15~60g1.5~3号16,280円
CRXC-76M7.6フィート
1ピース(グリップジョイント)
※2ピースモデルあり
Medium
 
20~80g2~4号16,830円

CRXC-76MLは、近海のサワラや青物、シイラキャスティングに適したモデルです。

適応ウェイトは15~60gと、小さめのミノーから重めのメタルジグまで幅広く対応できるロッドです。

イチマー

非常に守備範囲が広いパワーバーサタイルロッド!
これ1本あればミノーもジグも問題なし!

外観・各仕様

グリップ部分の金と青のリングが特徴的。

グリップジョイント式で重量は実測196g。

若干先重りする感じなので、リールは軽すぎない4000番または5000番が◎

グリップはEVAでアップロック方式を採用。握りやすく、脇にはさむ長さもありリーリングも安定します。

アップロック式で、リングによる二重ロック時構造。不意にリールが外れるのを防止してくれます。

フォアグリップも長めで大物とのファイト時に、しっかり握り込むことも可能です。

Kガイドですべてダブルフッドガイド仕様。

使用感

7.6フィートのレングスは遠投性能が抜群。

30g~50gくらいのジグをフルキャストすると非常によく飛びます。

大き目のガイドは糸抜けがよく、40ポンド以上の太いショックリーダーを使用しても、トラブルレスで快適に釣りができます。

ティップからバットまでトルクがある印象で、ミノーよりもブレードジグやメタルジグの方が使いやすいです。

ワインドやトゥイッチなど素早くしゃくったりするような釣りは、振動の収束が悪く向いてません。

魚とのファイトに関しても、サワラやブリなどの青物に十分なパワーがあります!

80cmくらいサワラならグイグイ寄ってきます!

イチマー

サワラやブリなら十分なパワー!
糸抜けも良くキャストしやすい!

まとめ

今回は、サワラキャスティングに最適なオフショアキャスティングロッド、メジャークラフト【三代目クロステージCRXC-76ML】をレビューしました!

  • 1万円台でリーズナブルなオフショアキャスティングロッド
  • 7.6フィートのレングスで遠投◎
  • 30g以上の重めのブレードジグやメタルジグの相性◎
  • 軽めのミノーはパワーがあり過ぎて若干使いにくい
  • 糸抜けが良くキャストフィール◎

合わせるリールは4000番や5000番などの大き目で軽すぎないスピニングが◎

1万円台で入手できるオフショアキャスティングロッドとして、バーサタイルに使える【三代目クロステージCRXC-76ML】は、サワラキャスティングデビューや上級者のサブロッドに最適です!

サワラキャスティングのタックル紹介はコチラ↓

伊勢湾のサワラキャスティング船はコチラ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次